TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2021/01/28(木)

中学受験もコロナと無関係ではなく、受験生側以上に学校側が大変なのだと思われる。

男子御三家の中でも、早々にコロナ対応の追試を設定した開成と、一切の救済をしないので各個注意せよと表明した武蔵、麻布。真反対の対応で評価が別れる?

なんてことはなく、12月時点でみっちり学校に特化した対策を叩き込んできた志望校を、変えられる訳がない。
そこで退くのはギャンブル性の記念受験層か、入学する気のない冷やかし、遠地からの腕試し遠征のみ。

つまり、ガチ勢のみが残るのです。

麻布を例に取れば出願者は881人で確定。
昨年度が1016人なので135人も大きく減ったのは間違いない。
募集定数は300人で変わらないため、今年の受験生は幸運と言っていた塾講がいたが、それは違う。

昨年度の定数は300だが合格者は383、つまり合格しても二割強は辞退すると読んでいるわけだ。
設定した歩留りは八割ということ。

我々には出願者の内訳はわからない、けど学校には解っているのだから、ガチ勢の比率が高いと分析すれば歩留りを上げられる。
腕試し遠征が来ない(住所でバレバレ)とすれば、あとは筑駒に流れる分を読んで、今年は340人で良いんじゃね?いやもっと減らせるかも。
と、俺なら考える。

そうすると出願者数を合格者で割った実質倍率は去年と同じ2.6程度であり、幸運なのは精度をあげられる学校であって受験者ではない。
(まぁ、受験料やら手付金が減っちゃうのでラッキーでもないが)

もちろん学校はコロナ対策でいろいろ追加投資が必要になり、その見返りは全くない。
学校も受験生も、どっちも大変ですねと、オチのない話ですな。

2021/2/10追記:
合格者377、ほぼ例年通りでした。すみませんでした!読みが外れた。





2021/02/02(火)

昨日、今日、明日と、三連戦ですよ。
天気がそこまで悪くなくて良かった。
戦うのは本人なので、我々大人は無事に連れて行って連れ帰るのみ。

電車の中でも似たようなリュック を背負った小学生と親をいっぱい見るのだが、結構な割合で御守りをぶら下げてます。
なんだそれ神頼みかよ、だいたい神奈川なんてほぼキリスト教系なのに、神社の御守りでいいのかよ、とかとか思っていた俺。

でもまあ直前になってくるとだね、親ができることって、何もないのよね。
がんばれーとしか言えん。

親や親類が渡す気持ちはわからんでもないかなと思った。


俺も御守りと称して新品の消ゴムをプレゼント。
なんて実用的!

しかしそれを、当日のうちに使ってしまうコゾー。
現実的!







2021/02/03(水)

中受三連戦の最終日、今日の担当は俺です。
まぁママも気になって仕事どころではないだろう。
なにしろ今日の午後、1日2日の結果が立て続けに発表されるわけで、そりゃ気が気じゃないw

今年はもうね、中庭に掲示とかは形式的なおまけに過ぎず、どこもwebで合否の発表です。

コロナうつるから詰め掛けて泣き笑いしないでね、と学校から注意が出るし、保護者以外の人、要するに塾の人も来ないでねと釘。

塾も困っちゃうのね。通常は生徒の受験番号を聞いておけばまとめて見に行けるのに、webで認証パスワードと言われるとアクセスできないもん。

で、そこはまたこの業界、抜け道をガッチリ考え出している。

go-pass.netというサービスがあって、多くの学校が利用している。
GMOインターネットが持ち主なのでそういうビジネスなんでしょう。go-pass.net/に続き学校名、中学の場合ポストフィクスのjが付き、それぞれ自分の公式サイトでは合否問い合わせの急激な負荷に耐えられないので「合格発表は直接こちらへ!->」と誘導しているのです。

そしてここからがミソで、認証IDは受験番号、対応するパスワードは受験生の生年月日。

つまり、塾は予め会員登録の際に学年判定のためと称して生年月日は合法的に取得しているので、従来通り受験番号さえ聞き出せば代理でアクセスできてしまう。

さあみなさん、塾に会員登録する際に個人情報の収集に関する同意書にサインしたはずですが、そこには必ず目的が明記されています。

合格発表の代理確認のため、と書かれていましたか?
いなければ不正アクセスです、というか個人情報の不正な流用です。

ちなみにうちは二つの塾に出入りしてますがそういうこと書かれていたか、まったく覚えてないよ。

で、まあたぶん先生もそういう疑義が生じるのはイヤなんでしょう(あたりまえ)
電話で聞いてきますw

まあ妥当な運用回避といったところ。

例年なら唾飛ばして激励、いや悪い意味じゃなくてね。
そして受かったら塾生集めた記念写真、まあわかるよ。
そういうイベント何もできないもんね。
もやもやしてると思う。

暑苦しいイベントは敬遠するコゾーも、終わったときは、そして受かったならはしゃいでも良いと思うんだけどね。
世界がかわってしまった。






2021/02/04(木)

コゾーの中学受験編、一段落です。
本命に合格。
まだ全部の結果は出てないけど、本命に行くからね。

でもね、本命ってなんだろう。
志望校ってなんだろう。
俺は複雑です。


スピリッツで隔週連載してる「二月の勝者」という漫画がありまして、中受家庭のママさん中心に人気なようです。

先のKindleつかえねーの話題で、俺がママに勧められたのもこれ。
面白かったので紙の本買ってしまったわけだが、まあそれだけはまっちゃうよ。

でもね、ひとつ大きな問題があって、基本的に塾視点の中受オススメ漫画なので、学校の偏差値という表現で順列を美化するんですよ。
開成が最高と断言するSAPIXを若干disるフリをしつつ、主人公たちの塾も桐朋より麻布、麻布より開成と上下を作って、2月までにどこまで登れるかというテーマで進む。

東大に何人送り込むかを基準とする、という設定なので間違いではないんだけど、改めて思う、なんでその学校に行きたいんだっけ?

本当は、第一志望、第二志望、と順番をつけるのもなかなか難しい作業だよね。
行きたい理由がそれぞれ違うから。








2021/02/21(日)

体操着と靴の採寸のため中学校を訪問。
電車の乗り換え含め、自力で辿り着けるか不安で仕方がない。

大丈夫だよー慣れるよー、と、思うでしょ?

それがほんと、生活力ないもんだから心配でさ、、、
だから今日は、お父さんについて行けると思うなよ、お前が先に歩けと命じた。



学校までたどり着けなかったよ(´・ω・`)

この周りを認識しない鈍感力は、こと受験の本番では大いに頼もしかったのだが
だめだこれはだめだ。

あと一回、入学式くらいしか一緒に行ってやれんのだ。
強くなってくれたまえ〜。





PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.13
8-May.2019