TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2018/05/25(金)

月曜に矯正のリテーナーを紛失したコタ。

火曜の朝も8時半から謎の留守電が入っていた。
のだが、内容がまた意味不明。
若い、中学生か、良くて高校生と思われる男女で、
通じないよ〜
だめだー
とか向こうで喋っている。挙句、延々と関係ない会話が録音時間を食いつぶす。

こちらはフツーに留守電のメッセージが応答しているのに、もしかして留守電とか知らないのか?
電話の切り方も知らない??

謎な電話が朝2回、昼にも一回あり、さらに公衆電話から無言電話2発。

こんな頻度で着信があること自体がアリエナイので、明らかに昨日無くしたリテーナーのせいだろう。
ケースに名前と電話番号を書いておいたから。

ありがたい予感はするのだが、それなら名乗るか用件を言ってくれ〜。

朝の着信は携帯の番号なのだが、こちらから掛け直すと着拒。゚(゚´Д`゚)゚。

意味がわからないよ。

他人のリテーナーなんて拾って嬉しいものじゃないので持ち逃げされる心配は無用。
問題は、お子ちゃまが拾った場合の無邪気な悪意と、無関心に起因する破壊や隠蔽。

今回はわざわざ電話してくる行為には相当な善意が感じられるのだが、こちらから辿る経路は絶たれてしまった。

諦めかけた水曜、警察から電話が。

なんと匿名で届けられていた。

木曜にこちらから連絡、金曜に嫁さんが半休とって受領してきました。

世の中まだ捨てたもんじゃない。

ひとつだけ残念なのは警察の遺失物受け取りが、平日の9時から17時15分。
働いてたら行けるわけないじゃん。。。

人手の足りない夜勤が問い合わせに対応するのは無理だろうけど、事前に連絡してからの受け取りくらい、夜間窓口でも対応してもらえんものかなと思った。
まー今回はうちが足を引っ張った側なので文句言えんし、黙って有休消化の一手(俺じゃ無いけどネ)。






2018/06/17(日)

一応、父の日というやつなのだが、ママの誕生日が今週平日にあるためお誕生日のケーキを買った。

んで、ちょっとお祝いをして、夜はヒナちゃんの発案でたこ焼きパーティー。

その後21時を回ってからパパとママがそれぞれの実家に電話をしていて・・・

そこでハッと思いついたのがヒナちゃん。

2週間も前に用意していた似顔絵と、今書いたお手紙をくれました。

父の日ってなんだっけと全く意に介せずに寝てしまったコゾーもそれはそれで可愛いのだが、ヒナちゃんの気が利くところは得難い能力。
長女と長男には備わっていない。
やつら真面目なだけに、相手が欲しいものは、なんて考え出すと足が鈍っちゃうんだよねぇ。。。
「自分があげたいもの」をあげられるパワーがヒナちゃんの良いところです。

すごくうれしかった。





2018/07/05(木)

副鼻腔炎つーのかな、鼻の少し上の空間に膿が溜まってしまい、痛い痛い。
やっと出てきた緑のブヨブヨを調子に乗ってズビーっと吸い出していたら耳が痛いっ!
目の間が痛いっ!

あかんー

ところで俺、ユーチューバーとやらは嫌いですが子供達は喜んでゲームのプレイ動画を見てます。
フォートナイトがね、任天堂スイッチに移植されたのでやりたいやりたい。

でもレーティングがな、13歳だか15歳だかで、コゾーにはママが許してくれないw
まあ18禁以外は大した差がないし、実際に拘束力もないので買ったっても良いのだが、遠くから相手(人)を撃って、倒れた相手に接近してヒャッハーと叫びながら殴ってとどめを刺してアイテムを奪う、そんな動画見て何が楽しいんだかさっぱり理解ができんし、そんなの見ちゃうと許可する気も失せる。

その点、高々煽った煽られたで喧嘩になるスプラトゥーンの平和なことw





2018/07/15(日)

晩飯の直前に、長女と喧嘩をした。
俺が出て行け!と叫び、モエタスは泣きながら飛び出し、そして小4のコタが言った。

俺、追いかけたほうがいい?

すまん、頼む。

しかし何分経っても帰ってこない。
出て行けと言った手前、心配するのも筋じゃ無いが、やはりマンションの8階というのは発作的に間違いを起こし得る怖さがあり、ママにも捜索をお願いする。

みつからない。



俺も出る。

悪い方から考える俺は階段脇から落下した場合の植込みをチェック、そんな所を捜す自分に嫌悪感を抱きながらも安心し、次は?

泣き顔でそうそう人目のある場所に出られる訳がないので、共用の宿泊施設を、それから座れるベンチを捜す。

いない。

次は高い所、立体駐車場の屋上に登り、見渡すが時間帯が悪い。視界が悪すぎる。
とは言え、人目を避けて座れる候補は限られるので、あとは図書館へ下る歩道の、、、いた。

暗い中を何か話しながら、コタと手を繋いだモエタスが、トボトボと帰ってくる。

少し安心し、駐車場の屋上から神の視点で眺める。

今回は俺も、コタに助けられた。






2018/08/03(金)

立川に「まんがパーク」なる施設がありまして。

まんがだけの図書館みたいなやつ。

ここの面白いとこは、下が畳で、ごろ寝して読める。
飲み食いしながら読める。

秘密基地みたいな個人スペースが子供に人気。


夏休みの子供達が行きたいと。
でも親は仕事だし、夏休み言うても長女は部活、コタは塾だし、なかなか全員の都合も合わず。

で今日ついに子供達だけで電車で行くことになりました。

不安なのはコタが学校のうさぎ当番で、おねーちゃんは開館前にスタートダッシュで並びたい。

まあ、なんとかしてくれ、と任せた。





そして9時半、双子用のマモリーノから着信があり、コタが号泣している。

「二人とも居なくなっちゃった!どこにも居ない!!」

もえぞうに電話するとこちらも泣いていた。
「駅にいる。コタが来ない!うさぎ当番から遅れて帰って来たうえにSuica忘れて帰って、追いかけて来ない!」

中二でもまだトラブルのリカバリを任せちゃだめか、、、
いや、過保護に過ぎたか。

本人も行きたいだけに、開幕ダッシュの機会を逸失したことで自暴自棄になり会話も出来ない。

仕方がないので動くなと命じて、仕事を放り出して帰った。

泣ける。
しかし駅にも誰もおらず、クソ暑い中をダッシュで帰った家が、阿鼻叫喚の地獄絵図だった。

ヒナは「まんがパーク行きたかった!行けなくなっちゃった!」と大泣き。
コタは「俺のせいだ!俺のせいで行けなくなっちゃった!」と号泣。
もえぞうは「もういやだもういかない!」と会話も拒絶。

結局、俺は有休とってスーツのまま立川に。。。








PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.12
26-Nov.2012