TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2022/10/07(金)

NHKの朝ドラがうまく話題を盛り上げて次に繋ぎましたな。

低視聴率なんて今どきなんのダメージもない、毎朝ちゃんと観て、あれが気に食わないこれがおかしい、脚本が俳優がと上から目線で語りたいお茶の間コメンテーターを引き付けて話題になればよく
無視されるよりヘイトを溜めた方がよっぽど上手いのです。
正義感で粘着してシバターに貢いじゃってる人たちたちと同じ養分がいっぱいいましたね。

だいたい天下の強制サブスクで徴収した膨大な予算を、公共の福祉のためとか言いながら何で朝ドラとか大河とかいつまでも作ってんのか。

NHKをぶっこわーす、と言うなら皆、そんなの観るなよ。

映画のような有料コンテンツは、ペイしなければ次は無い。
でも無料コンテンツのマネタイズは映像そのものからの回収ではないので、叩かれようが嫌われようが話題になれば勝ち。
殊更、皆が見ているから見る、皆が行くから行く、皆が着るから着る、超絶ポジティブフィードバックがかかる国民性もあって、話題が一人歩きし出したらもう放っておいても勝ちでしょう。

叩いてるつもりかもしれんけど、観て話題にするのは造り手を援護してんだぞ。






2022/11/23(水)

風都探偵、とか前振りしといて、観たのはAmazonの仮面ライダー BLACK SUN。

リブートと掲げた時点で地雷の予感はする。
「素材だけ使って、俺の趣味100%で最強のアレを作るよ!」という宣言であって、言外に「原作の設定がどうとか、うるさいこと言わないでね、おれのリブートだから。」と言ってんだよね。

反面、その細かい設定や役者、シリーズの制約を無視して監督のコダワリが反映されるというのは、期待できるポイント。
てか正味、そこしかない。

俺も昭和の仮面ライダーBLACKは現役の世代なもんで思い入れはある方。
続編のRXが路線変更でメッタメタにつまらなかったので、なおさらBLACKが最高だった!という過去形で評価が固まっちゃうんだよね。

子供はみーんなニュータイプ!とかノーテンキに煽った瞬間にZZ観るのやめたのと、そういえば似ているわ。

で、今回のBLACK SUNは
俳優と主役級の造形は良かった。以上。

最終話はアカンでしょう、、、子供に爆弾作らせて闘争の準備、赤軍の志を受け継ぎます、とかって政治信条がどうあれアカン締めでしょう。

長い長い作品は魅力的な謎や強力な敵で引っ張って引っ張って、最終話近辺はショボくてみんな覚えてない、そういうのは良いと思ってるんだ。
進撃も巨人の謎を追ってる時が一番楽しかった。
でもたった10話の作品なんだから、それも一挙公開なんだから最終話まで整合考えようぜ。
キングストーンやら創世王やら、重要なアイテムのわりに設定がグッダグダで、皆さん何に困ってるのかまるでわからんし。

俺は現役世代と言っても、ほんとにガキだったんで内容は覚えてないんよ。
内容も覚えてるもっと大きなお友達にはもっとボコボコにされるんじゃなかろうか。

アマゾンズ以上にお勧めできない。







2022/12/17(土)

三体というSF小説を読みました。
無印、II、IIIの三部作のうち、IIまで。

先にお薦め度合から言ってしまうと、IIは絶賛おススメ。
無印は正直プロローグというかIIに至るための設定資料という感じですが、読んでいないとIIはわからないので辛いところ。

という訳でIIを楽しむために無印から読め。

無印は文革のエピソードが重いのと、ミステリ要素が弱い。
特にVR三体がめちゃくちゃ長いので作品外で三体問題について自分で調べる程度の興味を持てないと辛いかもしれん。

IIはそこそこ、受け身でも楽しめるけど、挿絵の一つもないので太陽系より外の星図と、天文単位でプロットした時の距離感なんかは積極的に情報収集した方が理解が進むと、思う。

作品としての評価で言うと?
SFパートは☆5
人間ドラマ☆2
恋愛ドラマ☆1

中国の作品で、当然主役は中国人。
アメリカ人は強権的高圧的で南米代表は核武装を主張する革命家。
多分、国内の共通認識のステレオタイプなんだろう。
批判する向きもあるが、国際的な多様性を謳う作品じゃないし、最後は地球全体がどうでもいい事になるのでwそこ、めくじら立てるとこ?
って感想。
中国万歳な内容でもないよ。

無印の主人公の一人からIIの主役であるルオジー(漢字書けず)に引き継がれ、キーワードはIIの冒頭で示される。
なので読者にも充分に考える時間が与えられており、最後の数ページで無印からの数々の伏線を回収する熱い展開。

妄想彼女の件が長すぎてウンザリするが、全体としては絶賛お薦めです。







2022/12/30(金)

久しぶりに頭痛で倒れた
右目の奥がズキズキ痛む

こういう時、鼻の奥でずっと、木材の防腐剤の匂いがするんだ
キシラデコールとかに入ってる、鼻につく匂い

頭痛薬のせいかもしれんけど
これがさらに不快感を煽る






2023/01/01(日)

恒例の、レコードファイル生成のためだけの更新。
あけましておめでとうございます。

今回の冬休みはほぼただの週末、短いですねー。

我が家は長女が大学受験ですから、遠出も人混みも回避。
ゴロゴロと正月に突入しました。

長男は小学校の時の友達のおうちに呼ばれて深夜まで遊んできたし、次女は動画配信にかぶりつき。
今日くらいヨシとしましょう。

俺は年末、SF小説の三体、三体II、三体IIIを一気に通読し、三体ロスを満喫しております。
まああまり感情移入できるキャラが居ないことと、話がぶっ飛び過ぎて、いつまでも続いて欲しいのに〜という一般的なロスは起こり得ないのだがwww

ホーアルシンゲンモスケンだけはいつまでも脳裏に響く。
IIとIIIは上下分冊なので都合5冊。
ハードカバーをこれだけ一気に買ったのは久しぶりだ。


あとは新海誠の「雲のむこう、約束の場所」なる映画をAmazonで観た。

オタクが100%趣味だけで作るとこうなるんだなという見本のような作品だった。
監督、編集も演出も、それも第一から第三班まで全部、主題歌の作詞まで新海誠。
誰か止めろよこの暴走。

ひたすら絵は綺麗なんだけど人物が、作画も、声も、そして心理描写もほぼないので何も感じられんw
いつそんな相思相愛になったっけ??www

眠り姫とセカイを両天秤にかける少年漫画としても、二人の男友達が喧嘩しながら私を助けにくる逆ハーレム少女漫画としても、そして明らかにエヴァに影響されちゃった世界侵食SFとしても、全部が中途半端で、空いたスペースには全部監督の性癖が詰まっている感じ。

たかだか90分で世界設定から登場人物の関係性の変化まで描くのは、そりゃ難しいよね。
その点で、好きな素材だけ集めて、一般人置き去りで好きな事だけやり切った完璧な作品とも、言える。

しかし冒頭の回顧はなんなんだw





PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.13
8-May.2019