TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2019/05/01(水)

平成最期の!と皆さん商売っ気を煽りまくりの4月でしたが、我が家は何も無し。

今年のGWも、なんと10連休!とか煽ってる割に天気も悪く、特に無し。

つーか元々さ、小学校とか飛び石連休が当たり前だから大概の習い事はここに試合やら発表会やら重要なイベントを設定している。

実家に一応帰ります系以外で、遠出する知り合いはおらなんだ。

我が家は一応、日帰り富士急ハイランドを企んだのだが、そしてCLUBフジQとやらに入会までしてみたのだが、雨、雨ときてママと俺が順番にダウン。
すみません。

そういう日帰りお出掛け用に買ったはずのバックパックは出番がないまま
(いや、一応近所でも使ってるけどさ)
次のザックに浮気したwww

今の5.11のrush12てやつは、メインコンパートメントがパッカーンと全開する気持ち良いやつで、一泊程度ならこれで行ける系。

だがちょっと、ザックもタフな分、ユーザーもタフであるべき設計、というか胸板と肩幅のあるタフガイ設計なのだな。
ショルダーストラップが肩に上手く沿わない気がする。

ちょうどいいのがないんだよな〜。

誰かが言っていた。
この海には丁度いいのが無い病なるヤマイがあるらしい。

しょうがないよね、ちょうどいいのがないんだから。

さあ狩りの時間だ。
というわけで昨日4/30、平成最後の狩にでかけ、雨の御徒町でヘリコンテックスの、というか独立したdirect actionというブランドのDUSTというザックを捕獲。

中田商店さんのwebカタログはヘリコン時代の元祖DUSTと、独立してヘリコンのカメレオンが消えた時のMk2の画像が混在している。

残念ながら、ザックの良否は容量いっぱいに詰め込んで背負わないと判んねー。
そして残念ながら、あの店頭でそれは無理ダス。

ワンサイズ大きなdragonEggという奴も有ってな、また悩ませてくれるのだが、rush12ですら大きすぎか?という基準があるため迷わなかったよ。

レーザカットのmolleパネルは評価の別れるところ。他にもいろいろ、一長一短なもんで、どちらが優れてるなんて言えない。
明るいところで並べて撮影してミリ系デイパックのサイドバイサイドと洒落込みたいところです。

しかし今までのブツ撮りと違って大き過ぎましてな、ボール紙で作った小さな撮影ボードでは全く収まらない。
外ですな。





2019/05/13(月)


GWに狩ってきた、もとい、買ってきたDirectActionのDUST MkIIを5.11のRUSH12と並べて。


左がDUST、右がRUSH12です。
見てのとおり、DUSTは若干小さい。

オフィシャルにもDUSTは20リッターで、RUSH12は24リッター(※)、4リッターの差は大きいよね。

※5.11のRUSHシリーズは「活動時間」を表すラインナップなのでRUSH12は12時間用、まあいわゆる1デイパックというやつ。
ややこしいのが、RUSH12の容積が24リッター、RUSH24の容積が37リッター。


この手の公式容量は当てにならんのですが、寸法質量と違って容積は測るのが容易ではないので諦めよう。
でも実感として違いは感じるよ。


並べていろいろ比較の写真を撮っていた。
当然ながら新しく買った方に気持ちは移っているわけで、DUST贔屓な撮影になりがち、なんだけど



やっぱRUSH12、かっこええ・・・

モーリーウェビングにも飽きたなと思っていたけど、改めて並べるとレーザーカットモーリーののっぺり感は目立たな過ぎるよ。

ぶっちゃけ、サイドMOLLEはコンプレスの際に邪魔になるし、背中から一番遠くなる大外のMOLLEにさらにポーチを積層しようという気はさらさらないのでウェビングは完全に飾りです。

まあカラビナ系を吊るすのには便利よ。

たださすがにスーツにこれ背負って会社には行けん。DUSTなら行けるという点。




2019/05/24(金)

映画「MEG ザ・モンスター」を借りて観た。

ジョーズに連なるサメ映画は不思議なことにB級を通り越してC級をわざわざ狙う路線が鉄板で、観る方も既にサメ、イコール、ネタ映画という常識が出来つつある。

俺のオススメは「メガシャーク vs メカシャーク」

ところが今度のサメ映画はちょっとチガウヨ!

なかなか姿を見せずに恐怖を煽る、食いちぎられた残骸だけ見せる、あと、やっつけたと思ったら直後に、、、とか、定番の演出はあるものの何かが違う。

まともなんですよ。

メガロドンがこの海域に現れた理由、ってか主人公たちのせいなんだけどさ、明確に描かれてる。
主人公が頼もしすぎて負ける気がしないのを差し引いても、楽しめた作品でした。

しかし世間の評価は高くない。
低くもないのだが、普通。
コメントを見ると理由がわかる。
サメ映画を観に来る観客は、いつものB級ディザスターを期待しているのでした。






2019/08/04(日)

絶賛放置中の日記スクリプトですが中の人は生きています。
子供たちは夏休みという謎のイベントの真っ最中でして、毎日のお昼をどうするか、いちいち考えなきゃならん。
まあ、悩んで実行してるのは妻なのですが。

お弁当は作るのが大変なのはもちろん、弁当箱のパッキンを外して溝を洗うのが超メンドイ。





2019/08/15(木)

今年は忙しい夏休み。

コタが塾の合宿なもんで、フリーなのは13から15の三日間のみ。

旅行は一泊にして近場で過ごす、つもりがあんまり近くない中央道。

こちら一番近い高速が中央道なんですが、この道は程度があまりよろしくないので距離の割に疲れるのです。

例の崩落トンネルも怖いし。
(元々、超長いトンネルなので何も無くても怖いが)

早朝に出て、山梨を超えて長野入り。
白樺湖畔のファミリーランドとやらを攻める。

生憎の曇天、多少パラつく雨、暑くて混雑よりは良かったが、プールは無理かな。

半日で遊び疲れて15時、早々にホテルにチェックイン。
ホテルは冬ならスキー場なので本当に山の上。
空気がキレイというか薄い!

そして俺様、頭痛に倒れ、せっかくの(高価な)晩飯も食えず、温泉にも入らず寝ておったわ。

今年は月齢が悪く、天気も悪く、曇天が仮に晴れても月が大きすぎて星は見えない。
ちょっと残念だけど、これはコントロールできない。


明けて15日、一応復活した俺は朝ごはんをもりもり食べて、今日は諏訪湖へ下ります。

諏訪湖一周しつつ、ガラス館で子供達は体験コース、さらに日本電産サンキョーのオルゴール館でも組立工程の体験。
オルゴールを単に箱に組み付ける体験はよくあるけどね、ドラムの軸をカシメる作業や、櫛歯の位置調整なんかは普通無い。
飛び込みでラッキーな体験が出来ました。





PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.13
8-May.2019