TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2016/12/26(月)

wena wristレビューその2

電子マネーについて

このために買ったのに、実はまだほとんど使ってないので登録までの話だけ。

散々叩かれている通り、Suicaにもnanacoにも対応していないのでちょっと残念な感じはありますが、対応してる中では楽天edyかなぁ、という程度の発想で設定しました。

んで、使えるようにするまでのわかりにくさったら無いわ。

何も手元に無い状態で全てのサービスを始めて契約するのであればwenaの初期設定からおサイフリンクに飛んで、そこからさらに楽天に飛ばされてもまだまぁ、なんとかならなくは無い。
飛ばされまくるのは腹立たしいけど、まだ解ります。

困るのが、楽天自体は既にアカウントを持っていて、電子マネーだけ開始したい、新規にアカウントを作られては困る、というような状況で、楽天のアカウント管理ページからedyのデバイスとしてwenaを追加しようとする場合。

変なことするから、、、と思うかもしれませんが、楽天のアカウントから考えればこの手順の方が自然。
ところがこの方法だと、物理的なカードの一種としてwena wristを登録するように見えるのに登録のために必要なedy番号(16桁)なる数字列がわからないのです。

これはどうやっても出てこない。

実はソニーのFeliCaカードリーダーであるパソリを持っていれば読めなくも無い、らしいのですが、普通無理。

結果どうしたかというと、おサイフリンクアプリ側からwena wristの無線登録まで進んで、中断して楽天のアカウント管理ページに入り直すとデバイスの一覧に出てくる。

なんとか使えました。

結果的に、手順さえまともならアカウントにも紐づけられることはわかったのですが、問題なのは始める前にその筋道も理屈も全く説明されないという点。

wenaのサイトでは、電子マネーの機能は、おサイフリンクアプリで実現しているので、と、アプリへのリンクを貼ってあるだけ

おサイフリンクの説明では、現状6種類の電子マネーに対応していますが、手順などの詳細は各サービスのサイトをご覧くださいと楽天のリンクが貼ってあるだけ

楽天のサイトではedyを使い始めよう!という勧誘ページにiPhoneとwenaの組み合わせが紹介されており、詳細はこちら、と特設のリンクがある。
やっと責任持って説明してくれるのかと思ってタップしてみると
wena wristのサイトのリンク


行ってみてくださいこの華麗なるたらい回し。


ほんと、絵に描いたような責任転嫁。

わかりますよ?
お互いに相手の領分は責任持てないし、勝手に説明もできません、とかね、澄まし顔で言えばいいよ。
この場合、それでも説明すべきなのはwena wrist側だと思いますけどね。


使い勝手の方は使ってからまた述べます。

とりあえず自販機のカードリーダーに手首の内側を当てるのは姿勢的にキツかったです。

同じ理由で、たとえSuicaに対応しても右手側にしか無い改札のリーダーに左手首の内側を当てるのは、やはりあまりスマートじゃないと思います。
Apple Watch2で実際にやってるらしいのですが、まだ見たことはありませんね。







NEXT

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.12
26-Nov.2012