TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2018/03/17(土)


3/3の日記で言っていたショルダーバッグ「MF-0422」を軽く紹介しておく。

レビューの方に真面目に上げようとしているんだけど、結構使い方に苦労していてまとまらないので見た目だけ先に。



正面から、というか背負った状態では背面からか、見た時はこんな感じ。
肝心のショルダーストラップを裏に折りたたんでいるのでたぶん、何が何だか伝わらんかな。

向かって右のポーチはMF-0129というスマホポーチで、これは自分で後付けしたもの。
あとグリムロックな。

それ以外はノーマル。

細かい収納がいっぱいあるのが便利なような、戸惑うような。
バンジーゴムは俺は要らないなぁ。純粋な飾りだなこれは。

上にちょっとだけ見えているハンドル部分がフワフワのオムレツ生地なのがちょっとマイナス。濡れた時に感触悪いんだよねこれ。
まあでも欠点はそのくらいかな。


メインコンパートメントは上からバックリ開きます。
やっぱこのくらい開口してくれんと、中をガサゴソ引っ掻き回すのは苦痛だもんね。

色はカーキ&フォリッジという、少し変則的なやつ。
この手のMOLLE付きのバッグは大概、黒とオリーブとTAN(薄い茶色の砂漠用迷彩みたいなやつ)というラインナップが普通。
あとはもうちょっとミリタリー色を出して迷彩柄って感じ。
でもMagforceはフォリッジグリーンという、汚い(失礼)緑とグレーの間のような色の展開があり、カーキ&フォリッジという場合、本体が汚い(失礼www)黄色でMOLLEのウェビングがフォリッジグリーンなのな。

MOLLEの良い所はメーカ問わずポーチなどを組み合わせられる点にあるのだが、さすがに色の違いは結構気になる。
これまでは黒かTANばかり買っていたので互換性に問題は無かったんだけど、さすがに色的に飽きてしまったので今回は色気を出してこれ。
結果的にHazard4のスマホポーチを付けても似合わず、同じMagforceのポーチを買う羽目に。


ちなみに米Amazonでもかなりの高評価(ただしあちらでのブランドはMaxpedition)なのだが、1名だけ★1つ評価で「あっという間に壊れた」と御不満の様子。
曰く、
「娘と動物園に行って帰ってきただけだ。
 ハンドル使ってねーし、ショルダーストラップで普通に背負ってるし。
 なのに帰ってきたらハンドルの根元がほつれてんじゃん。」
的な。
特に変なものは入れていないと主張している。
財布や鍵、18オンスの水まではいいとして「俺のグロック」と「ナイフ」が娘と動物園へ行くための普通の持ち物って辺りが常識の違いを感じるところ。



NEXT

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.12
26-Nov.2012