TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2018/02/21(水)

仕事で秋葉原に降り立った。

どこだここ、、、?

俺が通っていた90年台のアキバは随分と様変わりしていたが、影と形くらいは残っていた。

まあもうパソコンだけでビル一個維持できる時代じゃ無いよね。
変わるのは仕方がない。

秋葉原って駅が綺麗に十字型になってるから地図を90度単位で4パターン見間違えられるのよね。
久々過ぎて違う道に出た、まず間違いはそれ。

けどメインの通りに出てもやっぱりビル群の圧迫感が全然違っていたよ。
いろんな意味で最前線の20年はやはり大きい。

逆にこの中で生き続けているラジオデパートに感動した。
買い物する時間は取れなかったけど、楽しかった。





2018/03/02(金)

マンションの大規模修繕工事をやってまして、足場と防護ネットで包み込まれて黒い怪しいマンションになってます。

なんつーか、悪の本拠地みたいな。

んで、ベランダの防水シート?の張替えがあるから全部撤去せよと言うのよ。
泣く泣くウッドデッキを解体です。

それでもまだ恵まれてるのはうち、山の中のマンションの特権と言うべきか駐車場が広くてですな、まぁ立体なんですけど、螺旋立体の僅かな隙間に床面積だけは結構広く退避場所が取れる。

有休とって今日、運びましたよ。
板材だけで50枚ある。
かーなーり辛かったよ。

しかも昨日から妙に暖かくなっちゃって花粉も飛びまくりです。

目が痒い!
ギガ痒い!

ここんとこ症状軽いから薬も買ってなかったんだけど、まだまだ屋外作業が続くので慌てて買って来ましたとさ。

まだまだね。
板は退けたんだけど、その下の木枠も撤去だからね。





2018/03/03(土)

こないだhazard4のtontoを紹介したばかりなのに、いきなり浮気してmagforceのMF-0422を買いました。

まあ詳細は別途まとめますが、こいつはワンショルダーのスリングバッグ。
用途はtontoと変わらんのですが、あちらはハンドバッグを肩から掛けちゃったという成り立ち。
こちらはリュックを片側取っちゃったという成り立ち。
まぁ収斂進化というやつで、行き着く先は同じです。
しかし思想が違う。

もう一つ、構造的にtontoはフルフラップで、MF-0422はフラップ無しの剥き出し。
これ結構違って、肩に掛けたまま中身を頻繁に取り出す場合はフラップって邪魔。
でもバッグとしてのカッコよさは、やっぱりフラップなんだよなぁ。

容積はMF-0422が多少大きい。これはメーカーの違いではなく、お互いラインナップの中で同じくらいのやつはあるのだが、同じ容積のやつ買っちゃうと完全に出番が被るからね。

てなわけで感想は一言、うーん、完璧なバッグって、無いですねえ。





2018/03/10(土)

自宅のリフォーム中、プチ程度だけど。

コンロを変えた。
これはママの趣味。

台所の水栓を変えた。
止まらなくなってポタポタ漏水してたので必要に迫られて、、、と言いたいが、俺はパッキン交換程度にしか考えていなかった。

まあ、ままのこだわりで変えた。

風呂の混合水栓からシャワーヘッドまでも全部入れ換えた。
これも俺は現品交換程度かと思っていたがまあいろいろと、押し切られた。

そしてメインは浴室乾燥機。
つうか空調か?
ぜんっぜん乾かなくなってしまったのでもう何年も電気式の乾燥機を別に買って済ませていた。
でもね、原発を否定するなら電気で乾燥とか言っちゃいかんよ。
ガス屋も呼んで、まとめて入れ換えた。

最後に畳の張替え。
もうボロボロで変色して肌に刺さる状況だったので、張り替えました。
しかしケチって、畳表だけの交換で済ませたので、水曜に引き取りに来て今日納品。
つまり水曜から金曜は和室は使えなかった。

狭いなあ、うち。

なんとか今日で片付いたよ。






2018/03/17(土)


3/3の日記で言っていたショルダーバッグ「MF-0422」を軽く紹介しておく。

レビューの方に真面目に上げようとしているんだけど、結構使い方に苦労していてまとまらないので見た目だけ先に。



正面から、というか背負った状態では背面からか、見た時はこんな感じ。
肝心のショルダーストラップを裏に折りたたんでいるのでたぶん、何が何だか伝わらんかな。

向かって右のポーチはMF-0129というスマホポーチで、これは自分で後付けしたもの。
あとグリムロックな。

それ以外はノーマル。

細かい収納がいっぱいあるのが便利なような、戸惑うような。
バンジーゴムは俺は要らないなぁ。純粋な飾りだなこれは。

上にちょっとだけ見えているハンドル部分がフワフワのオムレツ生地なのがちょっとマイナス。濡れた時に感触悪いんだよねこれ。
まあでも欠点はそのくらいかな。


メインコンパートメントは上からバックリ開きます。
やっぱこのくらい開口してくれんと、中をガサゴソ引っ掻き回すのは苦痛だもんね。

色はカーキ&フォリッジという、少し変則的なやつ。
この手のMOLLE付きのバッグは大概、黒とオリーブとTAN(薄い茶色の砂漠用迷彩みたいなやつ)というラインナップが普通。
あとはもうちょっとミリタリー色を出して迷彩柄って感じ。
でもMagforceはフォリッジグリーンという、汚い(失礼)緑とグレーの間のような色の展開があり、カーキ&フォリッジという場合、本体が汚い(失礼www)黄色でMOLLEのウェビングがフォリッジグリーンなのな。

MOLLEの良い所はメーカ問わずポーチなどを組み合わせられる点にあるのだが、さすがに色の違いは結構気になる。
これまでは黒かTANばかり買っていたので互換性に問題は無かったんだけど、さすがに色的に飽きてしまったので今回は色気を出してこれ。
結果的にHazard4のスマホポーチを付けても似合わず、同じMagforceのポーチを買う羽目に。


ちなみに米Amazonでもかなりの高評価(ただしあちらでのブランドはMaxpedition)なのだが、1名だけ★1つ評価で「あっという間に壊れた」と御不満の様子。
曰く、
「娘と動物園に行って帰ってきただけだ。
 ハンドル使ってねーし、ショルダーストラップで普通に背負ってるし。
 なのに帰ってきたらハンドルの根元がほつれてんじゃん。」
的な。
特に変なものは入れていないと主張している。
財布や鍵、18オンスの水まではいいとして「俺のグロック」と「ナイフ」が娘と動物園へ行くための普通の持ち物って辺りが常識の違いを感じるところ。



PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.12
26-Nov.2012