TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2018/03/03(土)

こないだhazard4のtontoを紹介したばかりなのに、いきなり浮気してmagforceのMF-0422を買いました。

まあ詳細は別途まとめますが、こいつはワンショルダーのスリングバッグ。
用途はtontoと変わらんのですが、あちらはハンドバッグを肩から掛けちゃったという成り立ち。
こちらはリュックを片側取っちゃったという成り立ち。
まぁ収斂進化というやつで、行き着く先は同じです。
しかし思想が違う。

もう一つ、構造的にtontoはフルフラップで、MF-0422はフラップ無しの剥き出し。
これ結構違って、肩に掛けたまま中身を頻繁に取り出す場合はフラップって邪魔。
でもバッグとしてのカッコよさは、やっぱりフラップなんだよなぁ。

容積はMF-0422が多少大きい。これはメーカーの違いではなく、お互いラインナップの中で同じくらいのやつはあるのだが、同じ容積のやつ買っちゃうと完全に出番が被るからね。

てなわけで感想は一言、うーん、完璧なバッグって、無いですねえ。





2018/03/10(土)

自宅のリフォーム中、プチ程度だけど。

コンロを変えた。
これはママの趣味。

台所の水栓を変えた。
止まらなくなってポタポタ漏水してたので必要に迫られて、、、と言いたいが、俺はパッキン交換程度にしか考えていなかった。

まあ、ままのこだわりで変えた。

風呂の混合水栓からシャワーヘッドまでも全部入れ換えた。
これも俺は現品交換程度かと思っていたがまあいろいろと、押し切られた。

そしてメインは浴室乾燥機。
つうか空調か?
ぜんっぜん乾かなくなってしまったのでもう何年も電気式の乾燥機を別に買って済ませていた。
でもね、原発を否定するなら電気で乾燥とか言っちゃいかんよ。
ガス屋も呼んで、まとめて入れ換えた。

最後に畳の張替え。
もうボロボロで変色して肌に刺さる状況だったので、張り替えました。
しかしケチって、畳表だけの交換で済ませたので、水曜に引き取りに来て今日納品。
つまり水曜から金曜は和室は使えなかった。

狭いなあ、うち。

なんとか今日で片付いたよ。






2018/03/17(土)


3/3の日記で言っていたショルダーバッグ「MF-0422」を軽く紹介しておく。

レビューの方に真面目に上げようとしているんだけど、結構使い方に苦労していてまとまらないので見た目だけ先に。



正面から、というか背負った状態では背面からか、見た時はこんな感じ。
肝心のショルダーストラップを裏に折りたたんでいるのでたぶん、何が何だか伝わらんかな。

向かって右のポーチはMF-0129というスマホポーチで、これは自分で後付けしたもの。
あとグリムロックな。

それ以外はノーマル。

細かい収納がいっぱいあるのが便利なような、戸惑うような。
バンジーゴムは俺は要らないなぁ。純粋な飾りだなこれは。

上にちょっとだけ見えているハンドル部分がフワフワのオムレツ生地なのがちょっとマイナス。濡れた時に感触悪いんだよねこれ。
まあでも欠点はそのくらいかな。


メインコンパートメントは上からバックリ開きます。
やっぱこのくらい開口してくれんと、中をガサゴソ引っ掻き回すのは苦痛だもんね。

色はカーキ&フォリッジという、少し変則的なやつ。
この手のMOLLE付きのバッグは大概、黒とオリーブとTAN(薄い茶色の砂漠用迷彩みたいなやつ)というラインナップが普通。
あとはもうちょっとミリタリー色を出して迷彩柄って感じ。
でもMagforceはフォリッジグリーンという、汚い(失礼)緑とグレーの間のような色の展開があり、カーキ&フォリッジという場合、本体が汚い(失礼www)黄色でMOLLEのウェビングがフォリッジグリーンなのな。

MOLLEの良い所はメーカ問わずポーチなどを組み合わせられる点にあるのだが、さすがに色の違いは結構気になる。
これまでは黒かTANばかり買っていたので互換性に問題は無かったんだけど、さすがに色的に飽きてしまったので今回は色気を出してこれ。
結果的にHazard4のスマホポーチを付けても似合わず、同じMagforceのポーチを買う羽目に。


ちなみに米Amazonでもかなりの高評価(ただしあちらでのブランドはMaxpedition)なのだが、1名だけ★1つ評価で「あっという間に壊れた」と御不満の様子。
曰く、
「娘と動物園に行って帰ってきただけだ。
 ハンドル使ってねーし、ショルダーストラップで普通に背負ってるし。
 なのに帰ってきたらハンドルの根元がほつれてんじゃん。」
的な。
特に変なものは入れていないと主張している。
財布や鍵、18オンスの水まではいいとして「俺のグロック」と「ナイフ」が娘と動物園へ行くための普通の持ち物って辺りが常識の違いを感じるところ。



2018/03/24(土)


Yahoo!と楽天はある程度ジャンルが被っていて、実店舗を持たない通販サイトは両方にお店を構えたりする。
過去の経験上、楽天はレイアウトが20世紀の香りがすることと、圧倒的なSPAM量に辟易していたので、多少価格差があろうともYahoo!側の店舗を使っていた。

といってもまあ、最近はAmazon一辺倒だったのでどっちも使わなかったんだけど、先日のバッグのね、特にMagforceのやつは公式ショップは在庫が無く、Amazonは馬鹿みたいに高いので久しぶりにYahoo!ショッピングを使用。
この際、お店自体は問題ではない。

バッグを買う際に「お店からのメールニュースを受け取るか」云々といったチェックボックスは有ったので、きちんとNoを選んでいる。しかし。
届いたバッグを楽しく弄り回している俺の気分を害したのがYahoo!○○おすすめ情報なるスパムの嵐。
仮に商売っ気と善意が半々だったとしても、明らかに望まないという意思表示をしている人間にこの仕打ちは腹が立つ。

しばらくは真面目に、届いたメールの「配信の登録・解除」というリンクを叩いて「配信を希望しない」で上書きをする。
しかし翌日には嘲笑うかのように別の(たとえば「ファイナンス」を解除すると「トラベル」が)メールが届く。

当初は「配信の登録・解除の設定が反映されるまでに数日かかることが〜」という注意書きを真に受けて待っていた間抜けな俺も、いい加減騙されていることに気づきはじめる。


これがメール本文。
拡大しないとタップすらできない小さいリンクを叩き


Yahoo!にログインすると一応配信停止の設定ができる。
よくよく読むと、今届いたカテゴリ(後述)一つ分だけの設定を変更しているだけっぽい。


Yahoo!自体のサービスにログインして、アカウント設定を開く。
この「プライバシー」をタップ。


「プライバシー」サブメニューを開いて一望しても問題の個所は見つからない。
これはYahoo!に限った話ではないが、とにかく触られたくないものは隠す。奴らの基本。
下にスクロールしていくと


「Yahoo!JAPANからのおすすめメール」というメニューが出てくる。
これをタップするとビックリする。


縦に長すぎてSSも分割して撮影。
ところどころチェックが外れているのは俺が真面目に届いたメールから解除の申請をしたカテゴリと思われ
それ以外の圧倒的な数のカテゴリがこちらの意図に反してチェックされている。

「すべての選択を解除」してから「設定を変更」することでやっと解決。

スタート時点で「見たいか見たくないか判らない」相手に問いかけるためには、嫌われようとも送りつけてみるしかないじゃない。という理屈は解る。DMなんて全部そんなものだ。
そこに怒っているわけではなく、「要/不要」を問うたように見せかけてサブカテゴリだけしか適用しない、それどころか全体ではもっと膨大なカテゴリを勝手に「要」のまましており、その事実を隠す態度が極めて気に入らない。

いつの間にこんな情けないスパム業者に転落したのかがっかりだ。

今のインターネットは結局のところ有料コンテンツという考え方を確立できず、広告収入による「無料サービス」という体裁に落着してしまっている。
なのでSNSにせよメールにせよ、無料サービスを使っている限りは広告を退ける根拠は無い。
サービスの対価として金を払っていないのだから、「広告を見る」という対価は甘受すべきだ。

しかしそれならばこそ、有料のサービスに加入しているユーザに同じ対価を払わせるのは筋違いだ。
Yahoo!を利用するにあたって、はっきり言って値段分の価値はとても得られないプライム会員にずっとなっている(※)
bunbuntownのメールアドレスは今も生きてるが、毎日膨大なSPAMが届くので事実上死んでいる。
サーバが溢れないように削除するだけの苦行が今の人生の一部になってしまった。

ヤフオクもだいぶ汚れてしまったが、それでもたまに個人商店クラスのマニアックな逸品が見つかることがあるのでここだけは切ることが出来ずにいる。
この存在意義は認めているので、払ったお金分は快適に利用させてくださいよ。

※・・・昔は会員にならないとヤフオクが使えなかった。いや、その昔は誰でも使えたので「使えない時期があった」が正解。




2018/04/01(日)




さあ、お前の罪を数えろ( ̄ー ̄ )ニヤリ

風都探偵の1、2巻同時発売という暴挙にも付いて行くぜおやっさん!。
こちとらAmazonで予約済み。

まともに数えてみても、ほぼ10年ぶりじゃね?っていうくらい。
仮面ライダーにあれだけハマったのは後にも先にも結局、Wだけだったぜ。

漫画版も原作は三条氏なのでノリは当時のまま。
雰囲気も出てるし、このまま漫画版でしかできない内容を膨らませてくれればいいな。

ただまあ、始まる前から判ってはいたことだけど、モノクロの漫画ではWは映えないねぇ・・・
色の組み合わせが見た目のキモで、そのためにデザインそのものはシンプルにしたわけだし。
連載ではカラーだった6話も単行本ではさすがにモノクロ。
切ない感じ。

今は週刊誌を読む習慣はないので(シャレ)、単行本の続きを楽しみに待ちます。






PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.12
26-Nov.2012