TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2021/01/08(金)

緊急事態宣言がでましたが、難しいでしょうね。

春にそこそこステイホームしました。それができたのは初めてのことでどうして良いかわからない、アンド年度初めだったので取り返しが効くからです。

いまこの年度締の時期、しかも春のステイホームの負債を抱えた状態では、偉い人も「感染に気をつけて仕事しなさい」としか言えんわな。

と、いまや中間管理職の俺もボヤいております。

なんか進撃で、壁が破られた時の状態に似てきた。


とはいえ、2500人からあまり下がらなかった金曜日。このまま登るようなら来月を待たずに一日あたり万人に達する。

税金の使い方を考え直さないと。
本当に生きるために使わなくてはならなくなるよね。











2021/01/11(月)

ステイホームを機に、なんとなく思い立ってこのサイトをSSL対応した、つもりです。

元通りhttpでアクセスして来る人を強制的にhttpsにリダイレクトするためにドットファイルを編集しなきゃいかんと思ってたんだけど、なんか勝手に転送してくれる。あれ?(´・ω・`)

7月にサーバを引越ししたときにテキトーしたもんだからwwwサブドメインが死んでたり、我が家のルータがヘッポコで名前解決に失敗することが多々あるもんで、何が悪いのか切り分けが難しい。

今更気付いたのは、カウンター回ってないねという事実。

まあ前にも同じような話をしてたことはありますが、思い出した。
リファラ抜いて、同一アドレスからの連続アクセスを防いでたんだよね。いまどきそんな情報を抜けんので凍ったままらしい。暇なときにロック外してみよう。

メールアドレスも復活させました、というか数ヶ月、このドメインのメールアドレスは死んでいたのでエラーが返りまくったはず。
まぁいただくメールの99.9%がSPAMなので俺は被害ないけど。


せっかくなのでyoutubeの設定とかも直そうかと思ったんだけど、仕組みが変わりすぎてて無理だったよ。

俺がUPしてた頃って、まだYouTubeアカウントだったし(その後、googleアカウントに吸収された。2009年には既にgoogleに買収されていたんだけど、アカウント体系は別だった)、あの人が「ブンブンハローYouTube」とか言い出したのと、実は同じ頃なんです。

笑う表現は海外オンラインゲームのlolから和製のwwwにとって代わり、まだ「草生える」という表現は無かったのです。
そんな時代の動画に草だらけのコメントが付き始めて、時代による表現の変遷が同じコメ欄に同居しているのが、YouTubeらしくていいと思う。







2021/01/18(月)

kindleアプリは私用のタブレットに入っているし、10冊くらい購読した上での発言なので、まあ食わず嫌いではないことはわかって欲しい。

自分、元々は電子書籍万歳派で、早く来い全部来いと思っておりました。

蔵書全部持ち運べるし、パソコンのテキストデータに慣れた身には、検索の効かない紙媒体はもう古臭いとしか感じなかった。

しかしこれがまた、やってみるとそうでもなかったというか、極々一面的でしか無かったよ、という感想。

アプリとしてのKindleがぶっちゃけ使い難いという点は別にして、この仕組み自体がね。

純粋なテキストだったら良いんですよ。
ほぼ読み返さないし。
漫画みたいに軽〜く流し読み、そして家族で回し読みしたい時にめちゃくちゃ不便。

嫁さんが買ったコンテンツをね、読んでいいよと言ってくれるのですが、24時間365日オンラインゲームやってるかブラウジングしてるのでiPad貸してくれないんです。

トンチか!?

嫁さんに悪意があるわけじゃない。
これ、そもそも媒体をまとめてしまうという点のメリットの裏返しなので、当たり前の現象です。

子供が小さいうちはまだ良かったけど、今はもう同じ漫画を5人で読むし、子供が友達と貸し借りしてくるし、まだ不便かなーということです。

データの所有権の管理が細かく、うまく出来ればいずれ解決するとは思うけど、今のニンテンドースイッチのデータの扱い、うちの1号機ではコゾー所有のゲームは遊べないとか、めちゃくちゃ不便な実装に陥っている辺りを見るに、まだまだ10年早いわと、思う。






2021/01/24(日)


今年は長男(小6)が中学受験、という話だけは上げてきたけど、そろそろ本番です。
いわゆる御三家を受けるので結構本気なんですよ。

本人に黙って晒すのもヨクナイと思って学校名とか出さなかったけど、受かった場合だけ後から言い出すのもかっこ悪いので麻布受けますと言っておくテスト。


で、受かった場合にドヤ顔で成功体験記とか語りだすんじゃね?と思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ役に立つものじゃないのでそういうつもりはありません。
役に立つのは逆に、失敗事例じゃないかね。

受験は一発勝負の大博打、なので合格した場合はぎりぎりの綱渡りだったのか盤石の石橋だったのか、判らないんですよね。
失敗は即、失敗と気づきますけんね、そっちの方が信ぴょう性がある。

もっと言っちゃうと、いまここに及んでなお、俺様中学受験、それも私立中学受験は大嫌いなのでオススメは致しません。
これただの産業だから。

地方創生や人工集中をなんとかしようと国がいろいろ政策を打っても、首都圏在住どもが既得権益にしがみつこうと抵抗する。
そのために構築した中央集権維持システム。その末端が中受です。

「通える範囲」という移動コストを参入障壁とし、「難関校」という謎の格付けを勝手に作り、成績順に整列した生徒を送り込むシステム。

公立にタダで通えるのになんで学費の高い私立中学に?いやそこじゃなくて、入るまでが高いのは塾のせいだから。
受験生内偏差値の高い奴から「難関校」に向かうので自動的にポジティブフィードバックがかかる構造になっており、唯一の心配は受験生が立ち位置を把握できずに変なところを狙ってしまうこと。
これを阻止するために業界を挙げて、米ソ冷戦も無視し互いにオープン模試と称して情報の交換を行います。
結果、みんななんとな〜く分母の中の自己位置の推定ができるので「目標校」が定まるというシステムになっているのです。

そして上位数校は放っておいても受験生上位層が勝手に目指してくれるので変わらず、そこから下は塾のやり方でランキングを入れ替えることが可能です。
受験生が偏差値で並べられるのはともかく、学校の偏差値という謎のパワーワードを作り上げたのは間違いなく塾であり、それは単に前年度、塾の開催する模試で偏差値いくつだった奴らが入ったかというだけ。
つまり高い奴を大挙して押し込めば、その学校のランキングが上がる。中堅校は塾に営業するという構造になります。

残念ながらここまでシステムアップされていると、個人や一家庭で抗うことはできず、首都圏の端に住んでしまった以上はそのシステムに乗って上に行くか、上位20%が身を固めた後の残りの枠内で苦しむかを選ばなくてはならない。
まあ実際はその中受層20%が幸せを手にするかというと、まったくそんな因果関係は感じられないんだけどチャンスはそっちにあるのは確か。

ひどいよね。

んで、長男はやる気と適性があった(字の綺麗さは除く)ので応援することにしたのです。
適性ってのは頭が良い悪いというより勉強に対する抵抗感の無さだと思う。
「早く終われー」とずっと念じている子と、いつまでも勉強の内容の話を雑談している子と、目指すところが違ってもそれはそれでよいことだと思うんだよ。

ただあまりにも内容が。
小学校の3年間をつぎ込んで、詰め込むだけの価値は、俺は疑問に思う。



2021/01/25(月)

何となく言いたいこと言っておわっちゃった昨日の日記は、中受イクナイ、でもうちは受ける、というところで終わっていた。

理由はどうあれ受けると決めたのなら割り切ってですな、可能性を最大化するべき。

割り切ったなら活用すべきは塾ですよ。

塾キライ的な発言しといて塾活用とか言うの?どっちなの?とお思いでしょうが、矛盾してるわけではなくてね。
キライな理由と同じことで、中受は塾のマッチポンプなので、データは塾にあるのです。

毒と判って避けるか利用するかの差でしかない。

大学受験はやり直せる。
浪人も選択肢だし、社会人が受けることもありますからねー。
でも高校受験以下にはそれはない。
結果、個人の人生に一度しかあり得ないので、個人にとっては再利用価値のないデータ、しかしこれが100、200と積み上がると統計的に意味を引き出せるデータになります。

そのデータはどこに集まるかと言うと、決して学校ではなく、個人でもなく、塾なんすよ。

ベテラン塾講が自分の子供を中受させる、という特例を除き、私立に塾抜きで挑むのはちょっと無理です。

下手に潔癖症を発症して塾と距離を置いてしまうとせっかくのデータベースが活用できません。

この辺が俺の反省点です。





PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.13
8-May.2019