TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2022/01/06(木)

コゾーも中学1年生、パソコンが欲しいのだそうです。
まあ目的はマイクラだが、家庭用ゲーム機ではない、ゲームを始めるまでがゲームという厳しさを思い知るが良い。

溜まっていたお年玉やら、おじーちゃん達からの入学祝いやらを集めて年末にマウスコンピュータで手配。

昨日届いて早速マイクラにチャレンジ。


ではなく


マイクラのインストールにチャレンジ。

Java版ね。


二日苦しんだものの、今晩めでたく始められましたよ。

キーボード操作に苦しみ、チャットに苦しみ、まあ楽しそうよ。がんばりたまえ。

そしてさすが理系男子校、お友達が立てているサーバでマルチプレイ。
いきなりやるねw





2022/01/09(日)

SFやオカルトの世界では真実とは乖離した妄想の世界を語るためアカデミックな勉強はそもそも不可能という大前提があり
従って原理的に既存ネタの拡大再生産が行われます。つまり

・・・つまり、とあるSFを観て育った世代が自分が好きだったSFを原典として新たな作品を作るので、もはや何が正しいかわからない謎の常識が育つ。
これは仕方がない。原理的な問題です。

ここしばらく書籍やwebを読み漁った限りでは、実は投資の世界も、言うてあんま変わらんと理解しましたよ。

何かいろいろと数学っぽい単語が登場するためアカデミックな雰囲気を感じますが、きちんと出典をたどって検算してみると全くそんなことはない。
SFが似非科学用語でシロートを煙に巻いているように、投資の世界でも学術的な単語と同じ単語を違う意味に使い勝手な誤解を誘うという技を多用しています。

またそもそもがwebのアフィリサイトで勉強したので自分も理解せずに書いているオーサーが多い印象。
SF用語を意味も解らず再生産するだけで自分を納得させているのか、はたまた騙して広告費用を搾取しようとしているのか自分自身も解らず加担しているブログが山ほどありますね。
というか9割方そんな感じで、証券会社の口座開設リンクが貼られている場合は9割9分間違いない。

それはそれで面白いけど、情報のSNが悪すぎて自分のような新参は困ります。

二つ例を挙げると

一つ目は「ドル・コスト平均法」という単語。

ドルで買っとらん、コスト平均化してない、方法でも手法でもないただの結果というかむしろ副作用という、名前のどこをとっても実態と合っていないのにほぼ全ての証券会社の積立の説明と、果ては金融庁の説明にまで登場します。
これただの定額買付の、副作用だから。

あおってるyoutuberと違って金融関係のサイトには必ず小さい字で言い訳が書かれてるからよく読めば解るけど
一括投資と定額買付を同額の原資で比べると、定額で買ってる間に基準価額が上がった場合は一括が、下がった場合は定額買付が有利という副作用を説明しているだけです。

投資する側のメリットは基準価額が下がってメンタルやられそうなときに「むしろラッキー」と自分を騙せるというその一点。
システム的には強制ナンピン買いですからね。

投資して欲しい側の狙いとしては定額設定で放置して忘れてほしいので、「基準価額の上下に迷わず続けられる」とか「少額で始められる」とか言うてますが、それドルでもコスト平均でもなんでもないですよね。

※投資信託の例で言ってます。単語が違うだけで株でもETFでも変わらんけど。

ちなみに「定額買付だと基準価額が下がった時に多く口数を買えるから良い」というのはうそではありません。
ちゃんと計算してみると解るけど、上がった時は口数が減っちゃう効果と、下がった時に多く買える効果は等価ではなく(逆数だからね)下がった時のバフ効果の方が大きいので買った時の価格から同等に上下を繰り返したボックス相場でも効果はあるんですよ。
だから自分も積立投資するなら定額買付設定です。活用します。
でも、キャッシュポジじゃない投下すべき資本をわざわざ手元に温存して時間分散とかは無意味だと思うし、正直最初しか効かないので一括ドンです。

効果は(多少)認めるんだけど、みんなが使ってる用語がおかしいだろという話です。

この一つ目の問題はExcelでいろいろ試算してみれば理解できるのですが、問題は二つ目の方です。試算できないことを言葉のマジックで埋めているのがまずい。



問題の二つ目は「複利効果」という嘘。

預金や国債と株はまったく違います。
投資と一言で括って説明するのは、入り口まではまぁ良いかもしれんけど、一歩入った玄関では別けて説明すべきでしょう。

お金を出させるまでまとめて説明するのはさすがに詐欺だと思います。
株や株を組み入れた投資信託に複利効果なんてないですよ。

買った口数がすべてで、最終的に売るときの基準価額と買った時の差額×口数が利益であり課税されるのもそこです。
口数は買うことでしか増えないし、基準価額は上りも下がりもするので複利計算になど乗りません。
「含み益」というのは今の基準価額と購入価格の差を言っているだけで、複利計算式の元本に代入されはしないのです。

「上下するがまぁ全体で見れば徐々に右肩上がり」というカーブを複利計算で近似したら年利何%相当だったか
という話をしているだけで、長期間市場に晒していれば金が増えるという説明は煽りすぎも良いところです。

預金や債券、また逆に借金する場合は元本がきっちり決まり、そこに利率も決めて計算するので完全に複利計算に乗ります。
当たり前です。
「計算に合う」のではなく利息や利子を計算に合わせているのだから。

で、投資も効果を見積もろうとしたときに同じように計算するしかないので○○%と期待した場合こうなるかもねというだけ。

金融庁にもシミュレータがありますが、ちゃんと「年一回の複利計算してるだけだからね、儲かるなんて言ってないからね」と小さい字で書いてあります。

この二つ目の問題は単純であるが故にExelで試算なんてできません。過去何十年のチャートを示して右肩上がりでしょと言ったところで来月暴落しない説明はつかないし、そんなことが予見できるならリーマンショックやらコロナショックでの下落もありません。

見た目騙されやすいのは積立投資とセットで語られるからです。
積立てりゃそりゃ、徐々に金額は増えるわな。それはただの自分の累積投資なんだけど。

繰り返しますが口数と(基準価額−購入価格)の掛け算であって複利計算はまったく関係していません。


この辺の話題になると、アインシュタインが「人類最大の発明は複利計算」と言ったとか言わないとか引き合いに出されますが出典不明です。

出典見たことある人、います?

この話題って金融系のサイトにしか出てこないんですよ。
オカルトはオカルトを引用する
冒頭の話と同じだと思います。







2022/02/06(日)

あかん
投資のお熱が冷める冷める。

真面目に本を読めば読むほど、結局はハゲタカとハイエナと詐欺師が化かし合い、罵り合いしてるだけにしか見えん。

ランダムウォーカーでも語られている通り、株式投資は他人の期待を読み合う群集心理の結果に対するギャンブルでしかなく、しかも上がり始めたら全てはチキンレース。
天井近辺をチキンレースと呼ぶこともあるようだけど、そもそも他人が買いに出なければ上がらない仕組みで自分だけは売り抜けなければならないわけだから、根本的に全てチキンレースじゃね。

しかもその他人の期待には公式発表の決算ではない謎の期待が織り込まれており、その中身を検証する術がない以上は大きな値動きの何割かはインサイダー情報と疑わざるを得ない。

極々普通にIRのチェックをしていても、事業売却のプレスリリースが出る30分以上前から突然買い上がり始める事は、見かけてしまう。

自分がまじめに時間をかけて、フェアに、財務諸表を読み込んで、将来性を評価して、などとやっても、全然違うルートで未来の変化を確信した売買をされたら全く勝ち目はない。

となると逆に、勝つためにはグレーなグレーな株価操作という結論になる。
個別株で真面目に戦う元気は無くなってきた。

12月に投資を始めた初心者を、襲ったこの相場。
いきなり日米どころか全世界投信まで全部下げ下げだもんね。。。







2022/03/20(日)

iPhoneSEも3代目が出るらしいすね。

見た目は2代目とかわらんのだとか。
今回は買いますわ。

俺ね、実はまだ初代SEなんすよ。
ローズゴールドのね。
2016年の4月に買うてるんで、ほぼ7年使うたとです。

でも俺の価値観で言わせてもらうと、買い替えるのは重い出費、つまりマイナスです。
電池が消耗したのと、そろそろiOSに見捨てられそうなのでしょうがなく買う。


AndroidからiPhone5に乗り換えた時は、ウキウキ感だけで元が取れた。
当時auのクソ高いボッタクコースでむしり取られていたけど、何も苦痛を感じなかったよ。

その後、外形が同じSEに乗り換えるときは少し痛んだ。
何故なら既に機能的には満足しており、大画面も高速な処理も望んでいなかった俺にとっては、ホームボタンが効かなくなったという、故障の修理代としかおもえなかった。
現状復帰のための出費は、マイナスですよね。

なにしろ何一つウキウキ要素がないからね。
せめて色で気分を盛り上げたんだけど、もうこの後はジョブズも亡くなってしまい、彼が現役だったら絶対許さねーだろと思われる巨大化とタピオカマシマシばかり。
全く買う気が起きない。

かといってAndroidに戻る気も起きず。
実は12miniだったっけ?iPhone5と同じソリッドエッジなデザインに戻って小さいモデルが出た、その時は少し買う気が出たんですけど、コスパ悪すぎてアカンかったんです。

3代目SEは、形はiPhone8なので角がない。
Androidっぽくて好きではないんだけど、指紋認証だしMagSafe無しだし、ジョブズ亡き後の間違った進化が極力少ないモデルなので買ってしまおう。

赤にしよっと。


電子コンパスの貧弱な感度を必死で補正して、ハードエラーソフトエラーと戦っていると、磁石を近づけようとする奴等には殺意が湧く。
環境条件から接点を出せないので、効率の悪さ、ひいては地球環境への悪影響に心を痛めながらも、他に手段が無いからやむを得ず電磁誘導で給電していると、ただ楽だからとかオシャレとか言ってコイルを磁石で貼ろうとする奴らには全く共感が湧かない。

総じてスマホはもう、オワコンだと思う。
子供たちの世代は、LINEもできるゲーム機ぐらいにしか思っておらず、電話の着信はむしろ迷惑機能くらいの認識、だよ。








2022/03/25(金)

金曜日なんだけど・・・寝て過ごしたので後からさかのぼって書いています。

さらに遡って3/24の木曜日、午前中にコロナワクチンの3回目接種。
ファイザーファイザーからの、モデルナなので少し心配、でもちょっと前に打った同僚が全然平気のへ、だったので油断した。

24日の夕方、左肩から左の手の甲まで板のような一体感。重い。
なんかこう、手甲って感じ。

でも平熱なんすよ。夜寝るまで大丈夫。

腕が治れば仕事はできるし、熱が多少出ても副反応とわかっていれば行動制限は掛かるまい、と舐めたことを言いながらもちゃんと考えて早く寝たんですよこれでも。

そして、なんと眠れない夜。

平均すると1時間半おきに目覚めてトイレに行く、回を追うごとに寒くなる。
そして便座に座るのがめちゃくちゃしんどい。

4時前後に検温してみて38度を超えていることに気づく。
6時台、起き上がるのがしんどい。

会社の皆さんに連絡して、今日の予定をキャンセルしてもらう。

9時、スマホセントリックな連絡手段の弊害で、病床にもお客さんから電話がかかって来る。

昼の12時、ほぼ39度に達するので解熱剤を飲む。効かない。全く効かない。
かといって量を増やすわけにもいかないし。

夕方6時、また解熱剤を飲む。効かない。

深夜0時、また解熱剤を飲む。効かない。

結局、熱が下がったのは3/26の明け方。つまりほぼ丸1日ずっと38度を維持していた。

節々が痛くて体が動かせない。だから動かない、寝てるしかないけど、寝すぎて床ずれしてしまう。
反対向いて寝たいけど、左肩は注射したとこがめっちゃ痛いから無理。

復活して起き上がった後、自然と姿勢はじじー態勢。
腰が曲がり、背中も曲がり、前掲してフロントヘビーになる重量配分を補正するため自然と膝が曲がるという、神の摂理。

いやもう、一日寝てただけで、よぼよぼですよ。






PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.13
8-May.2019