TOPページへ

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

2024/02/08(木)


お店を開設してみました。



というか、8月か9月くらいからこのサイト内には存在してたんですが
どこからもリンクしてないもんで異世界とでも言いましょうか。


いろいろ試して遊んでました。



pixivで作ってBOOTHで売っていた「じじぐまトート」を持ってきた。

・・・ように見えるじゃん?

実は別物。

このオンラインショップサービスはBASEというんですが、当初はPixivと連携するアプリがあったんですよ。
それがこの12月に「提携を終了しました」とか言って終了。

おいおい設定してすぐこれかよ。

まあ提携してた時でも、pixiv側でサイズ違い価格違いのラインナップで一つの商品として作ったのをBASEに読み込むと、まとめて一つの値段しか付けられないとか、連携してんだかしてねーんだかよくわからん関係ではあった。


右上のレーザ警告ラベルパッチはBOOTHでも何枚か売れたやつ。

これは元々自分の手元に在庫を持ってるやつなので、どこで売ろうが関係ない。
空売りしなければ。

残りはPrintfulという米国のドロップシッピング業者によるOEM。

なかなか便利に使えてますが、便利な業者は当然、原価と送料がかかるわけで・・・
お高くなっちゃいマスネ。




最新作は「公式グッズ」ロンT。

妻や娘がアイドルだのVtuberだのの公式グッズがどうのこうのと貢ぎまくってて腹立たしいので、世の中の公式グッズ全ての上位互換として作った。

いや違います、大丈夫。公式じゃないから。
ハム式だから。



2024/01/27(土)


ホンダ車「フリード」のテールランプが分身する件について、再整理しておこう。
2022年4月30日の日記の続きです。

現象は以下の通り、通常の車のテールランプは尾を引く。


しかし、現行のフリード(GB5-8)のテールランプは、分身する。


去年の日記では、単純に点滅周期の設定が悪くて人間の目で分離できてしまうことが原因だと決めつけていたのですが、そんな単純な話ではなかった。
ごめんなさい。

現時点の結論を先に述べておくと、
何の成果も得られませんでした!ヽ(`Д´)ノ

(身が見える人と見えない人が存在し、見えるほうが少数派。
回路を検証した結果、少なくとも電気的な動作は問題ない。

というわけで2022年の日記でエラソーに回路設計のミスとか上から目線で申し上げた俺、赤っ恥です。




さて、順を追って説明します。

分身する条件はブレーキランプではなくスモール点灯状態、かつ、互いの相対運動が必要なので安全に停車した状況では起こらない。
逆に夜、フリードの後ろを走る状況では逃れられない。
安全に検証するのは難しかったのでモヤモヤしていて・・・



どうしてもゲンブツが見たくなり、テールランプASSYを購入。




LED実装面は見てもしょうがないんですが、樹脂製の導光光学系との位置合わせもシルクによる拡散反射も、大電流ビアもよい感じの設計です。




さて、問題の回路は?

LEDドライバはROHMのBD8374の自律動作。
外部の発振器から直接クロックを入れることもできるICだが、外付けのRCで時定数回路を組んでいる。
関係するR3、R4、C7のうち、抵抗は定数が読み取れるので現象から逆残するとC7もだいたい設計値は判明する。

実測したLED駆動周期は1.9ms、周波数にすれば524Hzだ。
人間の目を騙すには充分に早いと思う。

一方でON時間は200us程度。デューティーで言うと10%以上ある。
電気的には問題ない気がするなぁ・・・シクシク

あとはLEDの応答速度がどの程度あって、実際にこの駆動電流波形に対して光がどのように増減しているか、は見ておく価値がある。
しかしその場合の測定結果にはLEDの応答速度に光検知器の応答速度が加算されてしまうので、素性のはっきりした検知器を用意しないと何を見ているかわからなくなってしまう。

ご自宅では難しいのです。



動くものがコマ送りに見えるのは外光の強弱に同期したストロボ効果しかないと主張されている方々がいますが、そんなことはありません。
連続した自然光の下での肉眼観察でも同期効果は起きます。

高速道路で隣を走るトラックのホイールやヘリのローターがゆっくりと、時に逆転して見えた体験は無いんですかね??

この基板に電源を直結して振る、あるいは目を動かすと、ちゃんと分身します。

しかし家族には見えない。


またスモール点灯したところで昼間は分身しません。
これも面白いところで、基板側に昼夜などというパラメータは存在しないので明らかに人間の目の側の都合があります。

背景光とのコントラスト(相対的な比率)が必要なのか、あるいは瞳孔の開度が関係しているか(絶対的な照度)。
人間の目はとんでもないダイナミックレンジを誇るのでコントラストではごまかされないと思う。
一方、瞳孔が開いていると光学系としての性能は落ちるから関係しているかもしれない。

一応、マジ検証のため電源を含めた一式をベランダに出して明るい昼間に点灯させてみた結果、ゼロかイチかで言えば分身しています。
しかし気にならない。




ちなみに画像右下に突き出している3本の刃のうち、左がGND、右がスモールランプ点灯時の給電ライン。

真ん中がSTOPランプ、つまりブレーキを踏んだ時はここから12Vが給電され、LEDドライバをバイパスしてLEDを直接ドライブする。
(LEDドライバもPWM動作しているが、ワイアードORで強制的に100%点灯になっちゃう)

したがってブレーキを踏んでいるときは点滅していません。

この点だけは理屈と現象が一致した。


まだいくつかある。
「残像」とか「分身」という単語のイメージから、時間方向の強弱を追っていたけど、空間方向という可能性もあった。

たとえば俺が横方向の乱視持ちなので横方向に一定間隔で干渉縞が見えている、説。

瞳孔の散大する夜間のみの現象という点からも有力ではあった。
しかし、昼間でも見えるっちゃぁ見えることと、わざわざパリーミキで乱視用レンズ「ランシー」を指定してまで矯正眼鏡を作って試した結果、それでも分身するッ!

次に着目したのは基板単体で光らせている時に実際に干渉縞が見える点。
レーザのスペックルほど、はっきり点にならないが同心円状に見える。

このLEDが実はLD(半導体レーザ)並みに狭スペクトルで、かつ位相が揃っていて本当に干渉が起きている可能性。
そうなるともうLEDではない気がするけど、スペックルは乱視の測定に用いられるくらいなので乱視の人だけが気になる説とも無関係では無い。

でもねこれも、ご家庭で測定はできないんすよ。。。

というわけで第二回壁外遠征は、敗北に終わりました。







2024/01/13(土)

『勇気爆発バーンブレイバーン』というアニメに突然ぶん殴られた。

勇者シリーズっぽいタイトルだけ聞いてスルーしていたが
OPもなく始まった第一話、意外と濃い目のミリタリー。


陸上自衛隊??おいおい違う番組始まった?




からの




とつぜんの勇者王。


は!?

不本意ながら涙に滲む画面、熱い展開

これはジャンルとか、なんなの??

年始早々、鷲掴みされましたwww







2024/01/01(月)

新年のデニーズからこんにちわ。

恒例の
スクリプトのバグ発現を回避するためだけの投稿です。

今年もよろしく。


2023年は4月に保健指導を受けてしまったことで反省して、間食を無くして歩数を増やした。
半年で5kg減は達成したのだが、余った皮下脂肪はどこにも消えてくれずダブついている。うへー。

年末年始でまた暴飲暴食してもーたので
明日から引き締めようと

思います。

明日から!





2023/12/31(日)

今年は次女が高校受験。
今日も今日とて正月特訓とやらで塾に行っています。

まだ正月ちゃうで。

もえとコタとママはママの実家に遊びに行く事にして、今年は別行動、、、?
しかし帰省の荷物が多すぎて、結局俺が車で送る事に。

それが昨日30日。

ちょうど塾がお休みなので、じゃあひなも顔だけ見せに行くか!
ということになり
なんだ結局全員でドライブかよwww


渋滞予測はキチンと確認して回避、しかし行きの圏央道ではバイクが転けて事故渋滞。


帰りも遅くなると帰省ラッシュが始まるので16時に出発、しかし帰りの関越道ではバイクが炎上してて、目の前で規制線が張られました。


バイクはコケる乗り物だから面白いんだろ!

それは解るのだが、リスクとのバランスがとれてないキガス。

消防車多数と救急車、パトカー合わせて8台の緊急車両が爆走して行きました。

高坂SAのちょい手前、煙たかったわ。
K察が置いた発煙筒のせいもあるが

-ここまで読んだ-



これが昨日。

で、今日はひなを塾に送り出したらリビングの掃除なう。
しかしここずっと晴れてたのに今朝に限って雨とは。
布団干す気が失せたわ。


ところで大掃除、少なくともエアコンや台所のあぶらもんは、真冬の今やるのは賢くないと思います。
寒さでカチコチの脂汚れは無駄に労力を消費する。

年末年始なんて言ったところで、日が沈んでまた昇るだけなので
別の節目にやった方がいいよ。








PREV

最新
指定:
から
まで

手動 逆順

日記スクリプト.ver.3.14
26-Feb.2023